クルーズデスクのガタツキについての対処法

以前、中古オカムラ クルーズデスク&アトラスチェアセットをご購入いただきましたお客様よりお問い合わせをいただきましたので報告させていただきます。

●お問い合わせ内容----------------------------------------

到着後に組み立て・据え付けし使用しておりますが、ここひと月ぐらいで天板にガタツキが出てくるようになりました。天板手前側に腕を置くと奥側が5mmぐらい浮く(全体的には手前側に斜めになる)感じです。完全に斜めにして使用すればガタツキはありませんが、フラットかフラットに近い状態にして使用していると腕を置く度にガタガタします。

設置当初はガタツキがなかったので、何かしら緩んできているものと推測しているのですが、何か調整・補正できる方法はあるのでしょうか?

----------------------------------------------------------

クルーズデスクのガタツキについてですが、以下の対処法をお試しください。

1.アジャスターの調整

アジャスターの高さ調整をしていただき、ガタツキがないかご確認ください。


2.ネジのゆるみ

左右2か所ずつ、計4か所のネジのゆるみの可能性がございます。

使用する工具は、六角レンチの5mmです。

時計まわりに回していただくと、ネジが締まります。

----------------------------------------------------------

今回のような不具合がございましたら、保証期間後でも結構ですのでオーシャンまで連絡ください。

不具合箇所の動画または写真をいただくことで、早急に対処させていただけます。

営業時間 09:00-18:00 (日曜定休日)

TEL 048-955-5050

営業時間内はお電話でも対応いたします。