クルーズデスクとの組合せ

アトラスチェア以外のチェアでも合うかを検証したところ、意外な結果に・・・

まずは、こちらから。

中古オカムラ クルーズデスクにハーマンミラー アーロンチェアを組み合わせてみます。


今回使用するハーマンミラー アーロンチェアは、次のとおりです。

Bサイズ

スタンダードタイプ

固定アーム

肘までの高さ(H) 60cm


中古オカムラ クルーズデスクは、身体の自然な位置に合わせてスピーディーかつスムーズに高さと角度の調整ができる優れたデスクです。

デスクの高さは、高い状態で72cm、低い状態で60cmまで

角度については、0~10度の間で、それぞれ無段階で調整できます。


それでは、中古オカムラ クルーズデスクにハーマンミラー アーロンチェアを組み合わせてみます。


中古オカムラ クルーズデスクの高さ(H)72cmの場合

ハーマンミラー アーロンチェアの固定肘の高さ(H)は60cmですので問題なく使用できます。


どこまで中古オカムラ クルーズデスクの高さ調整ができるのか?

まずは角度を0度の状態で下げていきます。

中古オカムラ クルーズデスク 角度0度の場合は、高さ64cmまで下げることが出来ました。

どこまで中古オカムラ クルーズデスクの角度調整ができるのか?

高さ72cm、角度10度の状態でハーマンミラー アーロンチェアを使用した場合、

5cm下げることが出来ました。

検証結果

◎中古オカムラ クルーズデスクとハーマンミラー アーロンチェアを組み合わせ

今回使用したアーロンチェア 固定アームの場合は、

肘の高さまでしかクルーズデスクの高さ調整が出来ないため

本来のクルーズデスクの高さや角度調整が発揮できない可能性がありますが、

アーロンチェアを組み合わせても一定の高さ・角度までは問題なく使用できます。


また、固定アームにあたらないようにするには アーロンチェアを引いて(クルーズデスクから遠ざけることで)対処できることがわかりました。

中古オカムラ クルーズデスクは、このほかモニターアームや連結天板、フットステップを使用することで、さらに快適にデスクワークやパソコン操作がやりやすくカスタムすることができます。

現在、お持ちのハーマンミラー アーロンチェアに

ぜひ、中古オカムラ クルーズデスクを組み合わせてみてはいかがでしょうか。