6か月使用してわかったこと

クルーズ&アトラスは、デスクの高さ・角度調整ができるほか、 いろいろな発見がありました。


今年の春までは、フリーアドレスと呼ばれるデスクに アーロンチェアを使用していました。

当時は、ぎっくり腰を患ったせいか 腰痛に悩んでおりましたが、

アーロンチェアでの事務作業は腰への負担が少なく、快適にデスクワークができていました。

しかし、振り返ってみると たしかに 腰への負担は軽減できていましたが

他の部分で 不具合が 起こっていました。


・目の疲れ

前傾姿勢でパソコン作業に集中していると、PCモニターとの距離が近くなっていることがあり、目がかすんだり、痛くなったりと目の疲れがありました。


・手首や腕のしびれ

キーボードで入力するとき、肘がフリーアドレスデスクの天板にあたったり、手首が浮いた状態で入力していたため痛みや腕のしびれがありました。


・脚の痛み、むくみ

脚を組んで作業することが楽な姿勢だと思っていましたが、実は身体に負担をかけていたことに氣付きました。夕方になると脚がしびれたり、むくんでいたのです。


あれから6か月・・・。


中古オカムラ クルーズ&アトラスを使用してわかったことが6つありました!


1.サブ天板の高さ調整でPCモニターを見下ろせる

デスクトップモニターを使用していると、姿勢が悪くなり見上げることが多かったのですが、サブ天板の高さ調整が出来ることで、見下ろせるようになり目の疲れが少なくなりました。


2.モニターアームの使用で、さらに快適に!

モニターアームの使用で、モニターとの距離が調整でき、デスクトップモニター使用時と比べ、さらに目の疲れが軽減されました。


3.キーボード入力が楽になった

メイン天板の高さ・角度調整ができるようになり、長時間パソコン作業をしても、手首と平行になることで、腕や手首の痛みやしびれがなくなりました。


4.脚のむくみが少なくなり、楽になった

これまで楽な姿勢と思っていた足を組むことがなくなった。また、フットステップを使用することで脚のしびれ、むくみもほとんどなくなり楽になった。


5.手元で簡単に操作ができる

調整機能が多いとどこをどうしたら調整できるのか分かりずらい。しかし、クルーズ&アトラスでは、天板裏に高さ・角度調整できるレバーがあり、座りながら簡単に操作ができます。


6.一石二鳥!2つの役割が1つのデスクでできる

デスクワークというと、事務仕事だけでなく、長時間のパソコン作業もあります。中古オカムラクルーズ&アトラスなら、そのつど席を変えることなく、手元の簡単操作で、デスクを変えることができます。まさに、一石二鳥!


さまざま人に、オフィスや自宅でも ピッタリと身体にあわせられるデスク&チェア。

これからもまだまだ気付いたことを情報発信してまいりますので宜しくお願いたします。

オーシャンでは、定価の半額以下で 美品の中古オカムラ クルーズ&アトラスを取り扱っております。