自分でもできる メンテナンス方法

中古オカムラ クルーズ&アトラスを 長くお使いただくために、かんたんな清掃とメンテナンス法を紹介いたします。

オーシャンでは 1ヶ月または3ヶ月の保証期間を設けております。

通常の使用状態で故障や破損が生じた場合には、

無償にて交換・修理・返品等の対応をさせていただきますが

保証期間を過ぎた場合であっても、安心して長く使用していただくために

1.不具合が発生した場合の部品取り寄せ、修理

2.汚れやすい場所の清掃方法

3.メンテナンス方法のアドバイス

をさせていただいております。


今回は、「自分でも簡単にできる メンテナンス方法」について。

初めに、アトラスチェアのメンテナンス方法からみてまいります。

長期間の使用により、アームのゆるみが出ることがあります。

その場合、増し締めをすることで解決できます。(六角レンチ6mm使用)

アトラスチェアのアームは、通常のチェアと異なり、立ち上げる際使用します。

グラグラ と感じたら、早めに対処ください。

つづいてキャスターの汚れについて。

長期間の使用でキャスターの滑りがわるくなることがあります。

これは、キャスターとシャフトの間に髪の毛やほこり等が巻き込まれているためです。

まず、歯ブラシで隙間のごみを掻き出します。

取りずらい場合は、カッターナイフを差し込んでシャフトに巻き付いているゴミを切って

キャスターを回し掻き出したりしてゴミを取り除いてください。

仕上げに掃除機の隙間ノズルで隙間のゴミを吸い取り完成です。

最後に、クルーズデスクです。

前回、汚れやすい場所の清掃方法 でもお伝えしましたが、

ホコリがつきにくくする方法があります。

クルーズデスク メイン天板の表面

クルーズデスク サブ天板の表面

やり方は簡単です!


柔軟剤と水を混ぜた液体を布に付けて拭くだけです。

柔軟剤の成分がコーティングの役目を果たし、ホコリだけでなく

キズをつきにくくさせる効果もありますので ぜひお試しください。