クルーズデスクの機能特長

低座・後傾姿勢に即座に応える、独創的なデスク。

チェアだけでなく、デスクの形状も姿勢を決める重要な要素です。

クルーズデスクは、身体の自然な位置に合わせてスピーディーかつスムーズに調整が可能。

いちばん楽な姿勢に合わせて天板の高さや傾斜角度を瞬時に変えることができます。


■ 高さ調整


■ 角度調整

さらに、モニターアームを取り付ければ最適な位置に画面を簡単に移動できます。


■ 天板設計

メインの天板は、ラウンドフォルム設計。

身体を深く入れることにより腕や肩の負担が少なく、自然にデスクに向かうことができます。

■ サブ天板

サブ天板の高さは、120mmの範囲で調整できます。

パソコンのハードディスクやデスクトップモニタ、ステーショナリーなどを置くことができます。(床からの高さ:600mm~720mm)


■ 配線ダクト

パソコンやディスプレイなど周辺機器の電源ケーブルなどを納められる配線ダクト。

雑然としがちなデスクの足もとをすっきりとまとめることができます。