すみずみまでしっかり清掃

アトラスチェアを例に、入荷商品のクリーニング(清掃)方法を紹介してまいります。

初めに、座面を取外します。

つづいて、可動ヘッドレストも取り外します。

ブラシを使用し、ホコリを除去します。

ポイントは左回しでブラッシングすること!ホコリが簡単に除去できます。

表裏のブラッシングが終わったならば、水拭きします。

次に、座面のあった場所の ホコリを除去し、

水拭き → 乾拭きしていきます。

この場所座面下の可動部になります。ホコリが良く溜まりやすい場所でもありますので、隅々まで念入りに行います。

肘については しばらく使用しているうちに緩むこともあるので、しっかり増し締めします。

可動ヘッドレストのメッシュ部分もしっかりホコリを除去し、座面のクッション部分については洗浄 → 乾燥し、仕上げていきます。

各部分の清掃完了後、組み直し、全体をチェック!フレームや脚の部分を磨き上げれば清掃はすべて終了です。

キレイな状態に生まれ変わりました!


販売までしっかり保管 へ つづく。