妥協しない動作・状態の点検

入荷家具は、必要に応じて解体し、すみずみまで動作や状態の確認をしております。

企業さまでご不要になったオフィス家具は、

買取 → 梱包 → 運搬され、

オーシャンの倉庫にやってまいります。

今回は、クルーズ&アトラス を例に

1.清掃前の動作・状態の点検

2.クリーニング(清掃)方法

3.販売までの保管方法

を 紹介いたします。

まずは、こちら。

1.清掃前の動作・状態の点検

こちらは、オカムラ クルーズデスクです。

入荷の際、運搬中にキズがつかないよう丁寧に梱包され 入荷します。

次に、動作の点検をするために、組立てます。

脚部分のキズがないかを確認!

アジャスターの割れやキズを確認!

問題なく取り付けられるかを確認!

脚を取り付け後も、ガタツキがないかを確認!

配線カバーについては、

割れやキズを確認!

こちらは、サブ天板。

ネジの本数や、サブ天板のキズの有無を確認し組立てていきます。

さらに取り付け後のガタツキがないかを確認します。

組立て完成後は、動作の点検をします。

高さ・角度調整が正常にできるか、

動作・状態に問題がなく、細かい点検項目をクリアした家具たちが、

次の 清掃の工程へ まわります。


すみずみまでしっかり清掃 へ つづく。

美品の中古オフィス家具販売 オーシャン