光の詩人 INGO MAURER インゴマウラー

インゴマウラーとは、

ドイツの照明デザイナーであるIngo Maurer インゴマウラーが立ち上げたブランドです。

インゴマウラーはグラフィックデザインを学んだのち、1960年代に後に彼の代表作となる"Bulb"を作ったことから、照明デザイナーとして活動をはじめました。

他にはない繊細なローボルトワイヤーシステムの"YaYaHo"や、羽の生えた"Lucellino"などユニークでデザイン性に富んだ愛情溢れる作品を次々と発表。

シーリングライトやペンダントライト、フロアライトなどの概念に捕らわれないその作風は「光の詩人」と称されるほどに情感たっぷりとアーティスティックで美しく、かつミニマムで機能的なものが多く、照明界の巨匠として君臨しています。